So-net無料ブログ作成
検索選択

薄毛・育毛とコラーゲン [出来事]

薄毛育毛コラーゲンがいいといわれていますがご存知ですか?頭皮が固くなると髪の毛が薄毛・育毛しにくい状態にといわれています。コラーゲンが減少してしまうことによって頭皮が固くなってしまいますから、薄毛・育毛しない状況になるのです。髪の毛というのは、頭皮の上の部分と頭皮の下の部分の二か所があるのですが、コラーゲンが減少すれば頭皮が固くなりますから抜けやすい状態になるのです。頭皮を土と考えてみてください。土に作物が抜けるということはないと思いますが、土が乾燥して固くなっていると、簡単に作物が抜けると思いませんか髪の毛もそれと同じことがいえるのです。コラーゲンというのは残念な60歳で新生児の何と3分の一以下の量にまで減ってしまうといわれています。ということは肌が老化とともに乾燥しやすくなる原因もわかるのですが、コラーゲンは頭皮にも関係していますから抜けやすくで生えにくい状態をも作ってしまうのです。コラーゲンを積極的に摂取するのわれています。コラーゲンを積極的に摂取すれば薄毛・育毛対策になりますし、肌への影響も大きいのです。
そういえば、最近、静岡フェイシャルエステを見つけまして、よく見ています。なかなか興味深いサイトですね!

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。